美の山公園の桜2021の見頃と駐車場は?夜景と雲海の魅力も紹介!ライブカメラあり

スポンサーリンク
観光スポット
スポンサーリンク

2021年も桜が咲き誇る季節を迎えました!秩父の花見スポットの一つである、美の山公園も見頃の時期を迎えます。


美の山公園といえば桜だけでなく、夜景や雲海も楽しめる観光スポットとして有名な秩父の中でも特におすすめの場所です。


是非一度はご自身の肉眼で満開の桜や雲海を満喫していただきたいところです。そして親しい方と夜景を見ながらイイ雰囲気に・・・。


今回は「美の山公園の桜2021の見頃と駐車場は?夜景と雲海の魅力も紹介!ライブカメラあり」と題して2021年の美の山公園の桜や駐車場情報、雲海や夜景の魅力からネットからも見られるライブカメラまでまとめてみました!
 

スポンサーリンク
  1. 美の山公園とは?
  2. 美の山公園の桜の魅力
  3. 美の山公園の桜の見どころ
  4. 美の山公園の桜の見頃はいつからいつまで?(開花情報)
  5. 美の山公園の桜を鑑賞するのにおすすめスポットの場所
  6. 美の山公園の夜景の魅力
  7. 美の山公園の夜景の見どころ
  8. 美の山公園の夜景を鑑賞するのにおすすめスポットの場所
  9. 美の山公園の雲海の魅力
  10. 美の山公園の雲海の見どころ
  11. 美の山公園の雲海の見頃はいつ?
  12. 美の山公園の雲海を鑑賞するのにおすすめスポットの場所
  13. 美の山公園はライブカメラからも雲海を楽しめる!
  14. 美の山公園への行き方・アクセス方法
    1. 美の山公園へ車で行く
    2. 美の山公園へ電車で行く
    3. 美の山公園へバスツアーで行く
  15. 美の山公園のおすすめ駐車場
  16. 美の山公園の混雑状況
  17. 美の山公園で食事はできる?レストランの有無は?
  18. 美の山公園で車中泊はできる?
  19. 美の山公園は紫陽花もおすすめ!
  20. 美の山公園は秋の紅葉もおすすめ!
  21. 美の山公園で雲海や夜景をみるときのおすすめの服装
  22. 美の山公園のついでに寄りたい!おすすめの周辺花見スポット
    1. 秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)
    2. 秩父ミューズパーク
    3. 長瀞桜
  23. 美の山公園周辺で食事ができるおすすめグルメスポット
    1. 手打ちそば やなぎや
    2. モンシャーレ
    3. 阿佐美冷蔵
  24. 美の山公園周辺のおすすめ観光名所
    1. 秩父橋
    2. 宝登山
    3. 西武秩父駅前温泉 祭の湯
  25. 美の山公園周辺の宿泊施設
    1. いこいの村ヘリテイジ美の山
  26. 美の山公園の桜を鑑賞した人の感想
  27. 美の山公園の桜2021まとめ

美の山公園とは?


埼玉県秩父市と皆野町の境に位置する美の山公園は、蓑山と呼ばれる巨大な山の頂上に建設された自然公園です。


広さ41万平方メートルという広大な土地を有するこちらの公園では、4月から5月にかけて桜が見頃を迎え、5月にはツツジが咲き、6月には紫陽花が花を咲かせるという花見の宝庫として知られる観光名所となっています。


また、秋には紅葉狩りも楽しめることから、1年を通して四季の移り変わりを感じられる施設として、地元住民や観光客から高い人気を得ているのも特徴です。


元々は花見見物と夜景の美しさから知名度のあった美の山公園でしたが、ここ数年では、雲の隙間から山々が覗くように見えるという雲海の絶景スポットとしても知られ、早朝に雲海を見物するために美の山公園の展望台を訪れる利用者が増えています。


尚、標高583メートルとされる蓑山の頂上に位置する美の山公園は、山の中を散策出来るハイキングコースを整備しているため、大自然を堪能しながら運動をするのにぴったりなスポットでもあります。


さまざまなルートが用意されており、地図を見ながら散策出来るので、初心者から上級者まで自分のレベルに合わせてハイキングを楽しめるのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

美の山公園の桜の魅力

美の山公園は、埼玉県内で6位という人気を誇る桜見物の観光名所です。


41万平方メートルの敷地内には約8,000本の桜の木が植えられており、オオカンザクラ、ソメイヨシノ、里桜、カンヒザクラのような定番のピンクを基調とした桜から、ウコンやギョイコウのような緑や黄色を基調とした桜まで、約70品種とされる豊富なバリエーションを堪能することが出来ます。


約1か月間という長期に渡って開花しており、ゴールデンウイークには観光客で賑わいを見せます。


ただ、山の頂上というアクセスがややしにくい場所に位置していることから、週末でも大混雑するということはあまりなく、ゆっくりと桜見物を楽しみたいという方の穴場スポットとして知られています。

スポンサーリンク

美の山公園の桜の見どころ

独立峰である蓑山は、360度全方位のパノラマを展望台から楽しむことが出来ます。


山肌がピンク色に染まる景色は非常に美しく、展望台から遠めに見ても桜見物を堪能することが可能となっています。


一方で、ハイキングコースが完備されている美の山公園内では、散策をしながら間近で桜を眺めることも出来るので、桜を遠巻きに景色として楽しむことも、花見気分で近場から見学することも、両方が叶えられるスポットとなっています。


また、70品種と言われる大量の桜が植えられているため、淡いピンクに濃いピンク、白や赤に近いピンクの花びらなど、多岐に渡ったカラフルな桜を見物出来るので、長時間過ごしても飽きることなく花見が出来るという利点もあるのです。

スポンサーリンク

美の山公園の桜の見頃はいつからいつまで?(開花情報)

美の山公園の敷地内には、ソメイヨシノ、里桜、ギョイコウ、ヤマザクラをはじめとした約70品種とも言われる桜が植えられており、それぞれの桜の開花時期が異なることから、4月中旬から5月上旬までの約1か月間という長期間に渡って桜見物を楽しむことが出来るとされています。


4月の中頃にソメイヨシノが花を咲かせ、それに続くように他の桜たちが見頃を迎えていき、5月のゴールデンウイーク時期に里桜が咲くことで美の山公園の桜は終焉を迎えます。


品種別による桜の見頃に関しては、皆野町観光協会が公式ホームページにて随時情報をアップデートしているので、お目当ての桜があるという方は、出掛ける前に必ずチェックするようにしましょう。


皆野町観光協会

スポンサーリンク

美の山公園の桜を鑑賞するのにおすすめスポットの場所

美の山公園内の第1駐車場付近に位置する「エントランス広場」は、展望台のある見晴らしの良いエリアとして知られており、晴れた日にはピクニックをしながら山の上で咲き乱れる桜を見ることが出来ます。


また、そのすぐ近くにある「中央広場」や「芝生広場」は、見晴らしは「エントランス広場」には劣るものの、広大なエリアに多くの桜の木が植えられていることから、のんびりと花見を楽しめるスポットとして人気があります。


ハイキングを楽しみながら桜を見物したいという方は、桜並木の中を抜けながら遊歩道を歩き続けると「桜の森」に到着し、さまざまな品種の桜を間近に見ることが出来るのでおすすめです。


蓑山の頂上からは武甲山を眺めることができ、桜との美しいコントラスが写真映えすることから、老若男女問わず人気のスポットとなっています。

スポンサーリンク

美の山公園の夜景の魅力

夜景が美しいことで知られる秩父ですが、蓑山の頂上に位置する美の山公園は、「日本の夜景100選」に埼玉県で唯一ランクインしている名所となっています。


蓑山は、山脈や山地の一部では無く、単独でそびえ立っている独立峰として知られ、頂上から360度を見渡して景色を楽しむことが出来るという特徴があります。


通常、美の山公園の展望台からは、武甲山や秩父の市街地、工業地帯を見下ろして眺めることが出来ますが、街並みと自然が融合する日中とは打って変わって、夜間には町の明かりや工場の照明が美しい夜景を作り出し、辺り一面が光り輝くロマンティックな絶景を堪能することが出来るのです。


カップルのデートコースとして人気があるだけでなく、写真愛好家が夜景を写真に収めるという理由でも美の山公園の展望台を多く訪れており、展望台のそばにある第1駐車場から展望台までは徒歩1分程度と、非常に便利な造りになっているのも魅力のひとつです。


夕暮れ時のまだ完全に暗くなる前なら、桜や紫陽花、紅葉などの季節の花々が、オレンジ色から濃い青色に変わっていく様子を夜景と共に見物することも可能となっているので、時間帯によって異なる楽しみ方が出来るというのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

美の山公園の夜景の見どころ

美の山公園で夜景を楽しむのであれば、雲海と共に見物することがおすすめです。


夜景の名所として知られる美の山公園は、雲海の発生率が高いことでも知られており、美しい夜景と雲海が同時に見られるスポットとして唯一無二の存在となっています。


雲海が発生していない時でも十分見ごたえのある美の山公園の夜景ですが、運良く雲海が出ている時に訪れれば、薄い霧が街全体に薄いベールを掛けたような幻想的な絶景を見ることが出来ます。


美の山公園の展望台からは、広範囲に渡って秩父の夜景を堪能することが可能となっており、遠くで輝く照明が霧で仄かに揺れているように見え、空と交じり合って、まるで星空の一部になったかのような神秘的な光景を作り出しているのです。


また、街や工場地帯が織りなす赤や黄色、オレンジ、緑などの色とりどりのライトが靄の隙間から見え、街全体の明かりでエメラルドグリーンのような色に染まる空との融合が美しく、通常の夜景とは違うどこか懐かしいノスタルジックな雰囲気を味わえるのも、夜景と雲海を同時に見物する際の見どころとなっています。


日本を代表する夜景として知られる美の山公園で、雲海と夜景の幻想的なコラボレーションを堪能してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

美の山公園の夜景を鑑賞するのにおすすめスポットの場所

美の山公園内には複数の展望エリアが設置されていますが、夜景を楽しむのであれば、第1駐車場から徒歩1分の場所にある山頂展望台を利用しましょう。


展望台付近は夜間用の照明が無く、足元が非常に暗く危険なので、懐中電灯やスマホのライトを使って階段を上るのがおすすめです。


こちらの展望台から、秩父の市街地や工場、秩父ハープ橋を望むことができ、幻想的な夜景を楽しむことが出来ます。


秩父ハープ橋は通常ライトアップがされているのですが、毎晩夜10時に消灯となることから、ハープ橋のライトアップも楽しみたいという方は早めの時間帯に訪れるようにしましょう。


また、駐車場にはトイレや自動販売機も併設されているので、非常に便利なスポットとなっています。

スポンサーリンク

美の山公園の雲海の魅力

盆地として知られる秩父エリアは、雲海の元である霧の発生条件である放射冷却が起こりやすい環境にあり、一年を通して雲海を楽しむことが出来ます。


美の山公園の雲海が魅力的だとされる理由のひとつに、日中と夜間の両方で違った景色を楽しめるというものがあります。


朝方や日中は美の山公園の山々や植物などの自然との融合が美しく、壮大で厳かな雰囲気を堪能することが出来ます。


一方で、夜間は自然の姿を観察するのはやや難しくなるものの、「日本の夜景100選」にも選ばれている秩父の街並みと雲海が溶け合い、靄の中に光が輝いているという、まさに宝石箱のような景色を堪能することが出来るのです。


時間帯によって異なる雰囲気を楽しめるという点が、美の山公園の雲海の魅力となっています。

スポンサーリンク

美の山公園の雲海の見どころ

美の山公園から見られる雲海の見どころは、自然と雲海の調和が一年を通していつでも楽しめるという点にあります。


美の山公園内には多くの花や植物が植えられており、春には桜、梅雨には紫陽花、秋には紅葉というように、四季の移り変わりを目で見て楽しむことが出来る観光名所となっています。


そのため、季節に合わせてそれぞれの花や植物と雲海のコラボレーションを堪能することができ、雲の上に美しく咲く花々や真っ赤に染まった紅葉は、非常に幻想的な雰囲気を醸し出します。


また、美の山公園からは360度の方角を見渡すことが出来るため、それぞれの方角によって、異なる山々や大自然と雲海が混ざり合う様子を見物出来るという非常に珍しいスポットとなっています。

スポンサーリンク

美の山公園の雲海の見頃はいつ?

美の山公園の雲海が最も高確率で見られるのは、通常10月から11月の秋頃とされています。


通年条件さえそろえば雲海を見ることが可能になっているものの、秋の秩父エリアの雲海発生率は40%とされており、過去最高では1か月間に70%の発生率となった年もあります。


美の山公園で雲海を見学したいという場合は、早朝4時から7時の間がおすすめです。


朝の冷たい外気で雲海が発生しやすい環境が整うことから、秋の早朝が最も雲海を見るのに適した瞬間と言われており、その時期になると美の山公園内の駐車場で車中泊をする利用者も多く見られます。


また、湿度の高くなる梅雨時も比較的雲海が発生しやすくなると言われているので、雲海を見学したいという方は梅雨時か秋頃に訪れてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

美の山公園の雲海を鑑賞するのにおすすめスポットの場所

美の山公園内にある展望台は、雲海を鑑賞するのにぴったりなスポットとなっています。


独立峰として知られる蓑山は、周囲に景色を遮るものが一切なく、展望台から秩父市内や武甲山、工場などを見下ろすことが出来ます。


美の山公園内の無料駐車場は24時間開放されており、展望台から最もアクセスの良い第1駐車場は、展望台までの距離が徒歩1分程度と非常に便利で、近くにはトイレも併設されています。


早朝が見頃となる美の山公園内の雲海を見物するために多くの利用者が前夜から車中泊という選択をしているのですが、そういった利用者のための環境が整備されていることから、美の山公園内の展望台は雲海見学スポットとして高い人気を得ています。

スポンサーリンク

美の山公園はライブカメラからも雲海を楽しめる!

美の山公園では、美しい景色を世界にシェアすることを目的に、園内にライブカメラを設置し、秩父市公式ホームページの「秩父観光ナビ」にて配信しています。


美しい夜景や雲海の姿がSNSで共有されたことで人気を博し、若い世代を中心に絶景スポットとして美の山公園が注目を集めています。


通常、美の山公園から雲海を見物するとなると、早朝には現地に到着しておく必要があり、車中泊が必須となることから、多くの人々にとってハードルの高いものでした。


そのため、ライブカメラで雲海の様子を配信するという取り組みは、より多くの人々に美の山公園の雲海の魅力を伝える手段として非常に有効であり、これまで以上にその知名度を高めることに成功したとされています。


配信の様子を見て実際に現地を訪れるという利用者も増加し、関東から一番近い雲海の絶景スポットとして、美の山公園は徐々に観光客を増やしつつあります。


また、新型コロナウイルス感染症の影響で自宅での自粛生活が呼び掛けられたことも、美の山公園でのライブ配信の需要が高まった理由のひとつとなっており、流れゆく時代の変化に合わせて、より多くの人々から愛される絶景スポットとして、これからも成長していくことが期待されています。


ライブカメラを視聴する

スポンサーリンク

美の山公園への行き方・アクセス方法

美の山公園へのアクセスは、車、電車、バスツアー利用で以下のようになっています。

美の山公園へ車で行く

関越自動車道の花園インターチェンジを降りて、国道140号線沿いに40分程度走行します。


途中で案内板が表示されているので、それに従って美の山公園を目指しましょう。


▼花園インターチェンジから美の山公園への地図はコチラ
google map

美の山公園へ電車で行く

最寄り駅は、秩父鉄道「皆野駅」となっています。


駅から美の山公園までは路線バスが走っておらず、約20分程度タクシーを利用することになります。


徒歩で美の山公園に行く場合は1時間半程度掛かるので、タクシー利用が賢明です。


▼池袋駅から皆野駅への地図はコチラ
google map

美の山公園へバスツアーで行く

都内から秩父エリアへの日帰りバスツアーが実施されており、美の山公園もコース内に含まれています。


コース内には、羊山公園、長瀞エリア、蓮光寺などの秩父を代表する観光地が含まれているので、ドアツードアで美の山公園を訪れたいという場合は、便利で手軽なバスツアーを利用してみてはいかがでしょう?


▼バスツアーの予約はコチラから


クラブツーリズム バスツアー

スポンサーリンク

美の山公園のおすすめ駐車場

美の山公園内には、第1、第2、第3駐車場の計3か所の無料駐車場が設置してあり、24時間利用可能となっています。


最も駐車台数が多いのは第2駐車場の60台となっていますが、公園までの距離が徒歩1分と最短なのは第1駐車場です。


ただ、どの駐車場に停めても美の山公園までは徒歩1分から5分程度の距離となっているので、無理に第1駐車場に停めようとせず、その時に空きのある駐車場を利用するのがおすすめです。


また、臨時駐車場は例年設けられていません。


▼美の山公園 第1駐車場の地図はコチラ
google map


▼美の山公園 第2駐車場の地図はコチラ
google map


▼美の山公園 第3駐車場の地図はコチラ
google map

スポンサーリンク

美の山公園の混雑状況

41万平方メートルという広い敷地を誇る美の山公園は、桜の開花時期でもあまり混雑しないことで知られています。


ただし、雲海が綺麗に見える天候の良い日は展望台がやや混雑する傾向にあるので、注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

美の山公園で食事はできる?レストランの有無は?

美の山公園の敷地内には、残念ながらレストランやカフェなどの飲食可能な施設は併設されていません。


ただ、美の山公園の近くに位置する「いこいの村 ヘリテイジ」では食事の提供がされており、秩父の郷土料理を楽しむことが出来ます。


それ以外にも、美の山公園周辺には秩父の名物料理やB級グルメが堪能できるメニューを取り揃えた飲食店が多く立ち並んでいるので、美の山公園に出掛けたついでに、地元の味を体験してみてはいかがでしょう?


ただし、雲海が綺麗に見える天候の良い日は展望台がやや混雑する傾向にあるので、注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

美の山公園で車中泊はできる?

美の山公園では、全ての駐車場での車中泊が許可されています。


早朝の雲海を見るために車中泊をする人が多いという特徴がありますが、どの時期も混雑することは無いので安心して車中泊することが出来ます。


また、美の山公園は夜間の治安が良いことで知られていますが、山の中にある公園の駐車場なので、シカをはじめとする野生動物が周辺を徘徊している可能性もあります。


車中泊の際はしっかりと鍵をかけて、安全に過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

美の山公園は紫陽花もおすすめ!

美の山公園では、6月下旬から7月上旬にかけて紫陽花が見られることでも知られています。


4,500株の紫陽花が身を寄せ合うように咲く姿は迫力がありながらも繊細さを感じられ、淡い紫や水色の美しい花を咲かせます。


また、雲海と紫陽花が同時に見られる展望台からの見物は観光客や地元住民から高い人気を得ており、梅雨時は湿気で雲海が発生しやすい環境が揃っていることから、多くの人々が写真を撮りに訪れます。


展望台からは、視界に建物や電柱などの人工物が入ることなく、紫陽花と山々、そして雲海のみが見物出来ることから、美しい自然を堪能出来るスポットとして注目を集めています。


また、明け方や夕暮れ時にはオレンジ色に染まる珍しい姿の紫陽花を見ることが出来るのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

美の山公園は秋の紅葉もおすすめ!

花見見物で有名は美の山公園は、11月頃になると紅葉狩りを楽しむことが出来ます。


美の山公園内にあるハイキングコース内では、複数のスポットに大量の紅葉の木が植えられており、秋になると多くの観光客がハイキングをしながら紅葉見物をするために美の山公園を訪れます。


特に、みはらし園地と呼ばれる少し開けたエリアでは、大きな紅葉の木が真っ赤に染まりながらそびえ立ち、人々の目を引き付けます。


また、園内に設置された展望台からも秋の紅葉を堪能することが出来ますが、年間を通して混雑することが少ない美の山公園は、紅葉を楽しめる穴場スポットとして徐々に知名度を高めています。


人混みを避けながら紅葉狩りをしたいという方は、是非美の山公園を訪れてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

美の山公園で雲海や夜景をみるときのおすすめの服装

夜景や雲海を楽しむ際は、しっかりと防寒することを忘れないようにしましょう。


山の頂上に位置する美の山公園は、季節によっては風が強く、日中との寒暖差が激しい場合もあります。


特に雲海を見る際は、1日の中で最も気温が低くなる明け方を狙う場合が多く、秋が最頻出シーズンともされていることから、真冬並みの寒さを記録する日もあります。


ダウンコートやマフラー、手袋などをしっかりと着用し、足元はスニーカーなどの履き慣れた歩きやすいものをチョイスするようにしましょう。


また、雲海を展望台で待っている間は、場合によっては長丁場になることもあるので、ホッカイロなどの手元や背中をしっかりと温められるアイテムを持参するのもおすすめです。

スポンサーリンク

美の山公園のついでに寄りたい!おすすめの周辺花見スポット

秩父には美の山公園以外にもおすすめの花見スポットの場所がたくさんあります。

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

美の山公園から車で30分ほどの場所に位置する秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)では、5月中旬から6月上旬にかけて真っ赤に染まるポピーを見物することが出来ます。


高原でポピー畑の栽培を行っているこちらの施設では、周囲に建物や電柱などの人工物が何もなく、秩父の山々とポピーが織りなす美しい大自然の姿を堪能することができ、写真スポットとしても人気を博しています。


また、毎年ポピーの開花に合わせて「天空のポピー」と呼ばれるイベントが実施されており、観光客や地元住民で賑わいを見せる大きな行事として知られています。


尚、「天空のポピー」は、その年のポピーの開花状況によって毎年日程が変更されているので、イベントのタイミングで訪れたいという方は、お出掛け前に必ずイベント実施日を確認するようにしましょう。


▼美の山公園から高原牧場(彩の国ふれあい牧場)への地図はコチラ
google map

秩父ミューズパーク

「秩父ミューズパーク」は、梅の名所として知られる花見スポットです。


施設内にある梅園は、その名の通り梅のためだけのエリアとなっていますが、15,000平方メートルという広大な敷地を誇り、600本15品種の梅の木が植えられています。


開花時期は例年3月中旬から下旬となっており、豊後や野梅といったさまざまな品種の梅が敷地内で花を咲かせると、白や淡いピンク、赤に近い濃いピンクなど色とりどりの梅の花を見物することが出来ます。


また、園内では梅の他にも桜、スイセン、シャクナゲが植えられており、夏は紫陽花、秋は紅葉とイチョウといったように、年間を通してさまざまな花を堪能出来るという特徴があります。


「秩父ミューズパーク」は、アクティビティやイベントを楽しめる施設として高い人気を誇る施設となっているので、子ども連れでも楽しめるスポットとしておすすめです。


▼美の山公園から秩父ミューズパークへの地図はコチラ
google map

長瀞桜

美の山公園から車で25分程度の秩父郡長瀞町は、日本有数の桜の名所として知られています。


毎年春になると、「長瀞桜まつり」が実施され、長瀞駅を中心に約3,000本の桜が花を咲かせます。


ソメイヨシノ、エドヒガンザクラ、八重桜など、桜の品種が多いため、3月下旬から4月の上旬という約1か月に渡って花見が出来るスポットとなっており、桜の開花時期に合わせて約30万人が長瀞を訪れると言われています。


「長瀞桜まつり」で桜を見物出来る箇所は10以上となっており、夜間にはライトアップされるエリアもあるため、ハイキング気分で各所を回るという観光客が多いことも特徴となっています。


写真映えするスポットも随所にあるので、迫力ある桜を写真に収めたいという方は、是非「長瀞桜まつり」を訪れてみてはいかがでしょう?


▼美の山公園から長瀞駅への地図はコチラ
google map

スポンサーリンク

美の山公園周辺で食事ができるおすすめグルメスポット

美の山公園の桜を楽しんだらついでに秩父が誇るグルメを堪能して、もっと秩父の旅を満喫してしまいましょう!
 

手打ちそば やなぎや

秩父は、澄んだ湧き水へのアクセスが豊富という特徴があるため、美味しい蕎麦が食べられる場所として知られています。


秩父市内にはさまざまな蕎麦屋が軒を連ねていますが、秩父名物のくるみそばを食べに、「手打ちそば やなぎや」を訪れてみてはいかがでしょう?


こちらの店舗は、秩父駅から徒歩10分程度とアクセス良好で、秩父産のくるみを使った「くるみそば」を堪能することが出来ます。


「くるみそば」とは、通常のそばつゆにくるみを擦り潰して混ぜた秩父特有のそばつゆのことで、くるみ独特の香ばしさや甘さが蕎麦とマッチしていると高評価を得ています。


「手打ちそば やなぎや」は人気店となっており、売り切れ次第終了となっているので、訪れる際は開店と同時に行くようにしましょう。


▼美の山公園から手打ちそば やなぎやへの地図はコチラ
google map

モンシャーレ

秩父駅から徒歩5分程度の場所に店を構える「モンシャーレ」は、欧州料理の専門店です。


ログハウス風のオシャレな内装となっているこちらのレストランは、ロールキャベツやステーキ、カツレツなどの洋食メニューを堪能することが出来ますが、ランチが1,000円以内という低価格でありながら、料理のサイズが非常に大きいため、コスパの良いスポットとして地元住民から長く親しまれています。


また、デザートには秩父の名物であるくるみを使用したタルトも用意されているため、地元の味を楽しみながらゆったりとした時間を過ごしたい時にもぴったりです。


食べ応えのあるランチを安価に食べられるレストランとなっているので、是非観光がてら立ち寄ってみることをおすすめします。


▼美の山公園からモンシャーレへの地図はコチラ
google map

阿佐美冷蔵

秩父郡にある長瀞駅から徒歩すぐの場所に位置する「阿佐美冷蔵」は、秩父でも有数のかき氷の名所です。


明治23年から営業されているという歴史あるこちらの店舗では、地元の山・宝登山の湧き水を使用したかき氷が有名となっており、自家製のシロップと混ざり合うかき氷は、みずみずしく味わい深いものとなっています。


伝統製法を駆使してかき氷を作っているため、貴重な天然水のかき氷を楽しめるとして、観光客の休憩スポットに頻繁に利用されています。


水分補給やおやつとしても人気のかき氷ですが、ミネラルが豊富に含まれているという特徴があることから、健康的に甘いものを摂取出来るとして、女性から高い人気を得ています。


秩父で甘味処を探しているという方は、是非「阿佐美冷蔵」に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

▼美の山公園から阿佐美冷蔵への地図はコチラ
google map

スポンサーリンク

美の山公園周辺のおすすめ観光名所

秩父には美の山公園以外にも観光スポットがまだまだたくさんあります!美の山公園のついでにこちらも楽しんでみてください!

秩父橋

秩父を訪れた際には、是非市内にある「秩父橋」を訪れてみましょう。


「秩父橋」は、明治18年に施工され、その後2度の建て替えを経て、現在3代目が主要道路として利用されています。


一見ごく普通の橋に見えますが、なんとこちらの橋は、秩父を舞台にしたアニメ、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」に登場した最も有名な聖地として知られています。

アニメのオープニングやポスターでも使用されている「秩父橋」は、非常に再現度が高いと高評価を得ているため、現地とアニメでの差がほとんど無いと言われています。


「あの花」ファンの方はもちろん、アニメをよく知らないという方も、「秩父橋」で是非アニメの世界に迷い込む体験をしてみてはいかがでしょう?


▼美の山公園から秩父橋への地図はコチラ
google map

宝登山

秩父郡長瀞町にそびえ立つ「宝登山」は、さまざまな施設が併設された観光スポットとなっています。


山頂には、関東でも有数の梅の名所として知られる梅百園や、ロウバイ園などが設置されており、春先には桜、秋には紅葉というように、季節に合わせて異なる花々を堪能出来る花見スポットとして人気を博しています。


また、同じく山頂に併設された小動物公園では、ニホンザルやシカ、モルモットとの触れ合い体験を提供しているので、小さな子ども連れがいる家族が楽しめるのも嬉しいポイントです。


山頂へは832メートルにも及ぶロープウェイを利用して登るため、花見の季節には、ピンクや白、黄色など、咲き乱れる花々でカラフルに染まる山を上から見下ろすことが出来ます。


▼美の山公園から宝登山への地図はコチラ
google map

西武秩父駅前温泉 祭の湯

花が有名な秩父ですが、温泉を楽しめる施設も充実しています。


秩父駅のすぐ隣という好立地に構える「西武秩父駅前温泉 祭の湯」は、2017年に建てられた複合型温泉施設です。


施設内は、露天風呂や内湯をはじめ、サウナや岩盤浴、マッサージなど、リラクゼーションが充実したスポットとして、老若男女から高い人気を得ています。


フードコートや土産物店も併設されているので、一日中遊ぶことが出来るし施設となっており、秩父の名産品やお土産をまとめて購入することも出来るため、観光客にとって非常に便利なエリアとなっています。


秩父観光のついでに日頃の疲れを取りたいという方は、是非「西武秩父駅前温泉 祭の湯」を訪れてみてはいかがでしょう?


▼美の山公園から西武秩父駅前温泉 祭の湯への地図はコチラ
google map

スポンサーリンク

美の山公園周辺の宿泊施設

美の山公園を楽しんだ後は後はすぐに帰らず秩父で宿泊して美の山公園の余韻に浸ってみてはいかがでしょうか?

いこいの村ヘリテイジ美の山

美の山公園から車でわずか5分という立地の「こいの村ヘリテイジ美の山」。ホテルからは絶景の山並みが楽しめるなど、部屋からの眺望は抜群です。


朝は雲海も見ることができる可能性も!


駅からは離れていますが、連絡すれば最寄駅まで送迎バスで迎えに来てくれます。


土曜日は色々イベントもあり、当日オプションで参加も可能です。


早朝に散歩しながら絶景を楽しむのもおすすめですよ!


▼予約はコチラから

▼美の山公園からいこいの村ヘリテイジ美の山への地図はコチラ
google map

スポンサーリンク

美の山公園の桜を鑑賞した人の感想

実際に美の山公園の桜を鑑賞した人の感想をまとめてみました!

多くの人が美の山公園の桜を楽しんでいる様子が確認できました。今年の美の山公園の桜も大いに盛り上がることが予想されます!

スポンサーリンク

美の山公園の桜2021まとめ

美の山公園は春の桜だけでなく、季節を通して楽しめる非常におすすめの観光スポットです。


桜を楽しむだけでなく、雲海、夜景から紫陽花、紅葉と目白押し。


ぜひ何度でも美濃山公園に足をお運びください!その度に違った魅力に気付けること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました