秩父長瀞「阿左美冷蔵」本店でおすすめメニューを実食!値段・駐車場や混雑・待ち時間もご紹介します

スポンサーリンク
阿佐美冷蔵 グルメ
スポンサーリンク

わらじかつや手打ちそばなど、グルメスポットとしても有名な秩父・長瀞ですが、かき氷の名店があることをご存じでしょうか?


秩父郡長瀞町の「阿左美冷蔵」は平日・休日問わず、多くの人が行列を作るほどの混雑が発生するかき氷の人気店です。


阿左美冷蔵はかき氷というジャンルでありながら多くのメニューを取り揃えており、その値段にもかかわらずたくさんの人が待ち時間を気にすることなくリピーターとして訪れています。


実際に阿左美冷蔵金崎本店で注文したメニューのレビューをさせていただきました!合わせて阿左美冷蔵本店の駐車場や営業時間についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店の駐車場に到着

以前に知り合いから阿左美冷蔵のものすごい混雑ぶりを聞いていたので営業時間よりかなり早めに到着するように家を出発。


その結果、8時30分には駐車場に到着しました。(※営業開始時間は10時です)
阿佐美冷蔵
秩父方面からだとちょっとわかりづかいかもしれません。


ちなみに寄居方面からですと看板でわかりやすいです。
阿佐美冷蔵
こちらは看板が目につきやすいですね。


早すぎるせいか、駐車場はガラガラでした。
阿佐美冷蔵
1台くらいは停まっているかと思いましたが、ちょっと肩すかしを食らった感じです。


ちなみに阿佐美冷蔵の逆側は有料駐車場になっています。
阿佐美冷蔵
こちらも繫忙期はすぐに満車になるそうです。


駐車場の正面が店舗になります。
阿佐美冷蔵
開店前ですが行ってみることにしました。


入口前には消毒液が置かれていて、準備がされています。
阿佐美冷蔵
緑が多い感じがいい雰囲気ですね。


記念撮影ができるパネルもありました。
阿佐美冷蔵
かき氷の顔出しパネルとは斬新ですね。


阿左美冷蔵金崎本店は入口前に行列のスペースが取られています。
阿佐美冷蔵
まだ8時30分なのに準備は万端といった感じです。


ちょっとだけ入口の向こう側も拝見。
阿佐美冷蔵
中の景観も素敵です。


あまりに人がいなさすぎるのでいったん車に戻りました。寂しい(笑)


9時時点での駐車場の様子。
阿佐美冷蔵
まだ誰も来ない・・・。


それから車でのんびりしていると徐々に車が来はじめました。

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店のおすすめ人気メニューを聞いてみた

9時半ごろにはすでに待ち行列ができていました。
阿佐美冷蔵
とはいえ、想像していたほどの大混雑ではありません。気を取り直して行列に並びます。


受付前には案内板あり。
阿佐美冷蔵
本館と新館でメニューが別とのこと。さらに新館のメニューは大人のみ。「大人のメニュー」って響きが怪しい(笑)


ちなみに反対側の建物では個展が開催中でした。
阿佐美冷蔵
阿佐美冷蔵オーナーお気に入りの芸術家だそうです。


その横がトイレ。
阿佐美冷蔵
店内には無いので列に並ぶ前に済ませておきましょう。


メニューがあったので見てみます。まずは本館から。
阿佐美冷蔵
定番のあんこのかき氷が多いですね。それ以外にもミルクを利用したかき氷は子供に受けそうです。


裏面にもメニューがありました。
阿佐美冷蔵
練乳には心惹かれます!白玉とあんこはトッピングも可能。


限定メニューもあるようです。
阿佐美冷蔵
みかんもいいですね。


続いて新館のメニュー。こちらは大人限定です。
阿佐美冷蔵
お酒が使われているかき氷が多いです。今回は車出来ているのでこちらは断念。


新館のメニューはまだまだあります。
阿佐美冷蔵
おすすめメニューは「くるみ焦がし蕎麦のかき氷」「秩父錦 甘酒のかき氷」の2つ。


そばがかき氷の具になるとは・・・。正直驚きです。

そうこうしているうちに前の人の受付が終わり私の番になりました。


正直どれにするか決められなかったのでスタッフさんにおすすめメニューを聞いてみました。

やっぱりおすすめは「蔵元秘伝みつ」のメニューですね。

アドバイスをいただいたので今回は「蔵元秘伝みつ」のどれかを選んでみることに。


せっかくなので一番高い「蔵元秘伝みつ極みスペシャル ”春秋”桜あん&栗あん&あずき 白玉つき」をチョイス。長っ(笑)


まさか私の人生でかき氷に1800円を払う日がこようとは・・・。


注文を済ませた後、座って待っているとすぐに呼ばれました。いよいよ入店です。


ちなみにこの時点でまだ10時前です。混雑とは何だったのか(笑)

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店でかき氷を実食

入口を抜けると先客の方がテーブルでかき氷待ちしていました。
阿佐美冷蔵
こちらのスペースは本館。左に移っている建物が新館になります。


案内に連れられて店内に。
阿佐美冷蔵
実に楽しみです。


店内は落ち着いた和風の造りになっています。
阿佐美冷蔵
そこまで広くないですね。確かにこれなら混んでしまうのも仕方ないかも。


端っこの席を確保。
阿佐美冷蔵
座ってから思いましたが庭が見える席の方が良かったな。


しばらく待っているとスタッフさんがおしぼりとお茶を持ってきてくれました。
阿佐美冷蔵
おしぼりの後ろにある赤い小さい湯飲みが煎茶(せんちゃ)です。


その隣にあるのが呼び出し鈴。鳴らすととてもいい音色でした。


スタッフさんにおしぼりを置いた際にメニューを聞かれました。受付で伝えたことを言いましたが、新館ではこのタイミングでメニューを聞くのが普通とのこと。じゃあ受付のやり取りは何だっただろう・・・。本館、新館の区分けだけ?


壁の一角には張り紙が。
阿佐美冷蔵
果物いっぱい書いてあるけどどうしたらいいんだ(笑)


おしぼりが来てから10分くらいでかき氷が到着!
阿佐美冷蔵
あんこが3種類!実に贅沢ですね~。


ちなみに横から見た絵がこちら。
阿佐美冷蔵
でっか!かき氷と思って正直なめてました(笑)


さっそく蜜をかけて、あんこと白玉を載せて実食開始!
阿佐美冷蔵
おかしい・・・。思ったより映えない。撮影者の飾り付けがヘタクソすぎる(笑)


まずは色がきれいな桜あんから。
阿佐美冷蔵
こちらはそこまで甘くはなかったです。例えていうなら桜餅と氷を食べているイメージ(そのまんまだな)。


氷の冷たさと合っています。白玉もとってももちもちしていて美味しいです。


続いてあずきをいただきます。
阿佐美冷蔵
こちらは見た目通りのあんこでとても甘かったです。こちらも非常に美味しいのですが、このあんこだけだと口の中が甘ったるくなっちゃいます。お茶は必須ですね。


最後に栗あん。もうかなり口が冷たい(笑)
阿佐美冷蔵
こちらはしっかり栗の味がしました。あずきほど甘くなく、食べやすいあんこと感じました。


3種類のあんこを交互に食べつつ、白玉の食感も楽しめてとても幸せです♪


改めて、映えかき氷の撮影にチャレンジ!
阿佐美冷蔵
うむ、汚い(笑)


どうしても奇麗に撮れないですね。美味しいから別にいいのですが。
阿佐美冷蔵
ひょっとしたらこのメニューは映えないかき氷なのかも(現実逃避)。


と思っていたら最後の方はちょっと溶けてしまいました。
阿佐美冷蔵
皆さん撮影はほどほどに。


最後に残った具を全部載せ。
阿佐美冷蔵
お茶漬けみたいになっとる(笑)


ついに消滅(?)
阿佐美冷蔵
楽しみに取っておいた白玉は間に合わなかった・・・。この後スタッフ(=私)が美味しくいただきました。


そんなこんなでついに完食!最後は梅干で口直し。
阿佐美冷蔵
これが非常にありがたかったです。何しろ口の中が甘ったるかったので。ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店の支払いは現金のみ

呼び鈴を鳴らしてお会計を済ませます。


一応、スタッフさんに聞いてみたのですが、阿左美冷蔵金崎本店は現金のみの対応でした。


秩父はpaypayキャンペーンを頻繁に行っているので現金のみというのは最近では珍しいですね。


ふと、店内の水ようかんに目が留まりました。
阿佐美冷蔵
こちらには中身入ってないけど。


かき氷に使用している黒蜜を使用しているとのこと。
阿佐美冷蔵
せっかくなので一つ購入してみました。


おみやげの水ようかんと合わせて2,250円。なかなかの金額になりました。


「安田屋」のわらじかつ丼だったら2回食べられるな(笑)

非常に満足しつつ、新館を退店。
阿佐美冷蔵
実に美味しかったです!

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店の本館まわりを散策。グッズも販売中

せっかくなので店舗の周りをぐるっと回ってみました。10時40分頃のテーブル席の様子です。
阿佐美冷蔵
外で食べるのもよさそうですね。全然混んでない・・・。


カウンター横では阿佐美冷蔵のグッズが色々販売中でした。
阿佐美冷蔵
密かに梅干しも売ってます。旅の思い出におひとついかがでしょう。


オリジナルのガチャガチャもありました。中身が気になります。
阿佐美冷蔵
金額は500円。聖神社で金運アップのお参りをしてからくるといいかも(笑)

庭も素敵です。
阿佐美冷蔵
ちょくちょく置いてあるインテリアがいい味出してます。


こちらはカフェっぽい食事スペース。
阿佐美冷蔵
こっちで食べるのもオシャレっぽいですね~♪


店外スペースはまだあります。
阿佐美冷蔵
自然と調和した庭が本当に良い雰囲気です。


こちらの席もイイ感じです。
阿佐美冷蔵
客はいない・・・。今日はラッキーだったのか!?


ぐるっと回って反対側に出ました。
阿佐美冷蔵
置かれているインテリアが多いので庭をいろいろ眺めてみるのも楽しいですよ♪


10時45分の受付の状況。
阿佐美冷蔵
相変わらず行列には程遠い光景でした。

スポンサーリンク

【終了?】阿左美冷蔵は天然氷じゃない!?実際に聞いてみた

実は阿左美冷蔵は天然氷じゃないという話もありましたのでかき氷が来た時にスタッフさんに聞いてみました。


「これ天然氷ですか?」


「はい、そうです!」


とてもいい返事が返ってきました(笑)


後で調べたのですが、どうやら時期によっては天然氷じゃない時もあるようです。


私はあまり気にしませんが、どうしても天然氷のかき氷が食べたいという方は事前に電話で確認しておくことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

阿左美冷蔵金崎本店の待ち時間と混雑状況は?

今回、予想していたよりはるかに混雑が無く、待ち時間もそれほどなかった阿左美冷蔵金崎本店ですが、いつもの混雑はどうなのか、スタッフさんに確認してみました。


やはり大型連休は非常な混雑となるようです。私が行ったのはゴールデンウイーク明けでしたが、ゴールデンウイーク中はとても混んでいたとのこと。


この時期は芝桜が見頃になるのでそちらを観光したお客さんがたくさん来店されたそうです。

また、今回みたいに空いている日は非常に珍しいそうです。スタッフさんによれば子供の学校行事がありそうな時期はお子さん連れのご来店が少ないので狙い目みたいです。


混むときは2時間から2時間半待ちも珍しくないそうなので行かれる方は覚悟して行きましょう。今回のケースみたいに晴れてても空いていることもあるのでもしかしたらすぐに食べられるかも・・・。


また、天気が悪い時も客足が鈍るとのこと。あえて悪天候の日を狙うのもアリかもです。

スポンサーリンク

秩父長瀞のおすすめかき氷店「阿左美冷蔵金崎本店」感想まとめ

自然一杯の庭と和風の新館がとても落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした気分でかき氷を楽しむことができました。


かき氷自体もボリュームたっぷり。蜜の甘さ、各種あんこの甘さもあって非常に美味しいかき氷でした。


ただ多くの人が口コミしてますが、やはり値段が高め。


わらじかつ丼より高いかき氷ってすごいですね(笑)


もちろん味自体は本当に旨いので話のネタに行ってみるのは大いにありです。


前述しましたが基本的には混雑が予想されますので早めの来店を心がけましょう!

スポンサーリンク

「阿左美冷蔵金崎本店」の住所/営業時間/駐車場

阿左美冷蔵 金崎本店
住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎27−1
地図 Google map
電話番号 0494-62-1119
営業時間 10:00~16:30頃
駐車場 無料(反対側に有料駐車場もあり)
定休日 木曜日
ホームページ 阿左美冷蔵

※記事内の情報は2021年5月8日時点のものです。


▼かき氷のついでに温泉も堪能しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました